このページの先頭へ

ビジネス環境

コストパフォーマンスと
人財力の高さが
挑戦をサポート。

青森市は、北海道南と北東北三県の圏域の中央に位置し、広域経済人口400万人を抱え、ビジネスをスムーズに進めるために必要な都市サービスがそろっています。
一方、東京と比較してオフィス賃料は2分の1、人件費は約8割程度、有効求人倍率は主要都市以下となっており、コストパフォーマンスの高さが魅力のひとつとなっています。
また、本市へ進出後は円滑に操業できるよう、人財確保に向けて官民連携によるサポート体制でお迎えしております。
青森市民は「粘り強さ・辛抱強さ・勤勉さ」に定評があり、豊富で質の高い人財力の確保のしやすさが、貴社の本市でのビジネス展開をしっかり支えます。

経済圏人口・通勤圏人口

給与水準

青森県内における給与水準は、東京と比較して10%以上低く、低コストで優れた若手人財の採用が可能です。
●東京=100の場合

製造業

大卒 89
●東京 212,200円 ●青森 187,700円

高専・短大卒 84
●東京 185,900円 ●青森 156,500円

高卒 85
●東京 171,400円 ●青森 145,900円

サービス業

大卒 86
●東京 205,000円 ●青森 177,300円

高専・短大卒 81
●東京 184,500円 ●青森 149,400円

高卒 80
●東京 168,700円 ●青森 134,600円

[資料]平成29年賃金構造基本統計調査

オフィス賃料(50坪以上100坪未満)

青森市のオフィス賃料は、東京23区に比べ半額以下。中心市街地には企業の本店、支社等が数多く入居しています。

オフィス賃料比較グラフ

[資料]三幸エステート株式会社 「市況データ」
(平成29年11月30日)

雇用環境

青森市における雇用情勢は他都市と比較し、有効求人倍率が低く、また、転職率・離職率が全国主要都市より低いなど「粘り強さ・辛抱強さ・勤勉さ」で定評があります。

有効求人倍率(平成28年度)

雇用環境比較グラフ

[資料]全国・青森県/厚生労働省「職業安定業務統計」、青森職業安定所/青森労働局職業安定部職業安定課「職業取扱業務統計」

離職率

離職率グラフ

[資料]平成24年社会生活指標

転職率

転職率グラフ

[資料]平成24年社会生活指標

人財確保体制

ハローワーク青森と連携し、万全な人財確保のサポート体制を構築しています。

青森県誘致企業人財紹介センター

新規立地時のみならず、立地後も誘致企業の人財確保を支援いたします。

  • 地元紙への求人広告の掲載
  • マッチング支援
  • 技術系人財獲得支援
  • 企業紹介支援
  • 求人情報の掲載
  • コンタクトセンターに特化した支援

青森市企業誘致協議会

ハローワーク青森と協力して、新規立地にあたっての事前調査や、立地後の人財確保を支援しています。

  • 誘致企業合同説明会の開催
  • ヒアリング調査等への協力
  • 各種情報の提供

MENU